育毛する時は医者に相談してからが安全

MENU

育毛する時は医者に相談してからが安全

身体は健康なのに頭頂部が寂しくなってきたら、育毛のことを考えると思います。

 

AGA治療において避けて通れない薬品であるミノキシジルやプロペシアですが、こちらはよく効くという反面、その副作用についても多くの方が言及しています。

 

せっかく健康な身体なのに、不健康になっては元も子もありませんよね。よってまず育毛の第一歩は効果の緩やかな、副作用が少ない医薬部外品に類されているものから始めるのが良いのではないでしょうか。個人差が有ることですので、案外簡単に生えてくるかもしれません。

 

しかしながら確実なのは、お医者さんに副作用がないかどうかを判断してもらって、出来るだけ効果の期待できる育毛剤を使用することでしょう。育毛したいと思い始めたのであれば、まずはお医者様にご相談してみては如何でしょうか。

 

すみません、短いスポーツ刈りで

私はいわゆる薄毛で、前髪がほとんどありません。
サイドと後ろの髪がふさふさな分、薄毛の部分がとても目立っていました。

 

「目立っていた」と過去形なのは、最近髪形を変えたところ、以前と比べてずいぶん薄毛の部分が目立たなくなったからです。知人や家族にも指摘されたので、自分だけの思い込みではなく、本当に目立たなくなったのだと思います。

 

実はここ数年、「薄毛が目立たない髪型はないものか」とネットや雑誌で研究していました。そしてついに、と言いますかたまたま立ち寄った1000円カットでカットをお願いしたところ、思いがけず自分が探し求めていた髪型に出会ったという次第です。

 

髪型そのものはありふれた「スポーツ刈り」なのですが、髪の短さが私の前髪の薄毛具合とフィットし、全体的にさっぱりした印象を与えるらしいのです。

 

思いがけず、出会った理想の髪型。
「かみはまだ私を見捨てていなかったのだ」

 

鏡に映った自分の姿をみて、そう思うのでした。